「御嶽」の語源について教えてください。

Q:「御嶽」の語源について教えてください。

 

A:「御嶽」は尊く高く大きい山という意味で、もともと奈良県吉野の金峰山のことを指しましたが、次第に各地の霊山の総称となりました。
今日、各地に「御嶽」という地名があるのはそのためです。

また「岳」は山が連なりそびえる様を示す字であるのに対し、「嶽」はごつごつと尖った峰が並んで高くそびえる様を示す字として使い分けられています。

関連記事

関連団体紹介

 

 

 

PAGE TOP
error: Content is protected !!