石濱神社 奉祝「太々神楽」出張奏上

江戸期に二度にわたって伝承された神楽を大元とする「武蔵御嶽神社 太々神楽」。
安永9(1780)年には真崎稲荷(まつさきいなり)社より伝承されたと記されています。

現在の荒川区、その真崎稲荷社が併合される 石濱神社(いしはまじんじゃ)は本年、
御鎮座1300年にあたられ、祭事をはじめとする様々な記念行事を行われています。
そのなかで、光栄なことに太々神楽を奉納させていただくことが決定いたしました。
いわば “神楽の里帰り奏上” となります。

石濱神社御鎮座壱千参百年記念神賑行事薪神楽

と き : 10月14日(月祝) 夕刻
ところ : 石濱神社東京都荒川区南千住 3-28-58 )
ああああああ あJR常磐線「南千住駅」より徒歩15分
あああああああ 東武鉄道伊勢崎線「東向島駅」より徒歩15分

東京都無形民俗文化財に指定され、代々舞い継がれる「武蔵御嶽神社 太々神楽」。
よろしければ、この機会に是非ご覧くださいませ。

 

また、石濱神社さまではその他にも様々な祭事・行事を企画されています。
隅田川のほとり、天保年間に描かれた『江戸名所図会』にも掲載された御社。
この機会に是非お参りくださいませ。
石濱神社ホームページ

関連団体紹介

 

PAGE TOP
error: Content is protected !!